MONTH

2016年7月

  • 2016年7月11日

畑村洋太郎『起業と倒産の失敗学』(2003)

企業倒産の事例集  成功に法則はないが、失敗には法則がある―――この言葉通り、企業が破綻した事例から失敗の要因を明らかにしようと試みた本。原著は2003年の刊行なので、2000年前後の破綻事例が紹介されている。  企業破綻にもさまざまな類型があり、その要因もさまざまだが、本書はそのなかでも優良成長企 […]

  • 2016年7月10日

畑村洋太郎『決定版 失敗学の法則』(2002)

組織論・経営論で欠けている失敗の知識化  2002年の本。 著者は機械工学の専門家。  機械を設計する上では、実験や実証による知識は欠かせない。 一つの機械が完成するまでには、実際に組み立てて、試行錯誤(trial and error)を繰り返しながら、正常に作動する要件を見つけ出していく作業が必要 […]