CATEGORY

科学半解

  • 2017年1月20日

【科学思想史】臨床医学の始まり

機械論と臨床医学  17世紀の科学革命は、自然から「神の意志」を排除して、自然そのものの運動と変化を純粋に観察する視点をもたらした。自然は意志を持つのではなく、機械と同じように物理的な法則のみに従って […]

  • 2016年10月11日

【科学思想史】宇宙像の変遷

プトレマイオスからコペルニクスへ  14世紀初頭、フィレンツェの詩人ダンテによって描かれた『神曲』――― そのなかで語られた世界観は、中世の宇宙像を典型的に表している。  天体はなぜ宙に浮いているのか […]

  • 2016年10月10日

【科学思想史】運動の理論から万有引力へ

モノが動くという謎  物が動くというのはどういうことか―――  モノは力を加えれば動くし、斜面に置けば転がる。高いところから落とせば落下する。こんな当たり前のことに疑問を抱き、その説明を試みようとした […]

  • 2016年7月10日

意識はどこから生まれるのか?

情動の発生  猿や人では、側頭部にある扁桃核という部位が、情動反応や社会的行動において主要な役割を果たしていると考えられている。 扁桃核の働きを見るため、サルでこの部位を切除した実験が行われた。その結 […]