CATEGORY

勤労奉身

  • 2016年6月12日

日本の賃金を考える

竹内裕『日本の賃金』 (2008) 【残念な本】 「企業の正社員」という枠の中での議論  90年代半ば以降、国際競争の激化に伴って、日本企業の収益は悪化し、各企業は賃金体系の見直しを迫られるようになっ […]

  • 2015年5月5日

年功序列を考えるための読書案内

城繁幸『若者はなぜ3年で辞めるのか?』(2006) 世界でも極めて特異な日本の企業体質  新規大卒入社で3年以内に会社を辞める社員の割合は、厚生省の発表では2000年度で36.5%、1992年度が23 […]